ミス・インターナショナル各国代表がさいたまに集結!?ビジット・ジャパンinさいたまウェルカムパーティ

投稿日: カテゴリー その他
junnayamagatajapan
LINEで送る
Pocket

一日ごとに秋の色濃くなり、灯火に親しむころとなりました。

こんにちは。理系男子ネルソンです。

秋って良いですね。

鈴虫の音と澄んだ空に浮かぶ月を肴に呑む酒は格別です。

お酒は人生を彩る素敵な汁・・・

そうです。お酒は最高の脇役なのです。

では最高の主役とはなんでしょうか

美味しい食事?友人とのかけがえのない時間?

重要なものを忘れていませんか?

そうその通り!!

美女です!!

70カ国のミス・インターナショナルが集結@さいたま 「ビジット・ジャパン in さいたま ウェルカムパーティ」

 先日私たちは「ミス・インターナショナル ビジット・ジャパン in さいたま ウェルカムパーティ」というパーティに参加させていただきました。

%e5%90%89%e6%9d%91%e3%81%8f%e3%82%93

(最近、中小企業診断士試験を終えたNBSの吉村君)

 どのようなパーティかといいますと、

世界の美女を招待し国際交流を通じて日本そして埼玉の魅力を世界に発信していこう!

というイベントのウェルカムパーティです。

そして招待された美女というのが、

ミス・インターナショナル2016世界大会の出場者!!

観光庁の「ビジット・ジャパン事業」の一環として行われた同イベントは、言わずと知れた世界三大ミスコンである「ミス・インターナショナル」の世界大会出場者をビジット・ジャパン観光特使に任命し、日本の魅力を世界に発信してもらおうという趣旨で行われ、全国各地を訪問してもらっているそうです。

今回のさいたまへの訪問では、ミス・インターナショナル世界大会の出場者は、岩槻に訪れ、ひな飾りの文化にふれたり、見沼の栄東中学・高校を訪れ交流したりしたそうです。

今年で3年目となる同パーティでは、会場内にさいたまトリエンナーレなどのブースがあったり、ステージには大宮盆栽美術館の立派な盆栽が飾られていたりと、しっかりとさいたまがアピールされていました。

また、各国のミス・インターナショナル代表者も様々なパフォーマンスを披露してくださるなど、イベントは大変盛り上がりました。

dsc_9545

(アノ朝の情報番組の方も取材にいらっしゃっていました)

美しい女性は国境を越えます。どの国の代表者の方も魅力的でした。しかし、やはり日本人としては日本代表の方が気になりますよね。

日本代表の方のお名前は山形純菜(やまがた・じゅんな)さん、岩手県出身の大学4年生だそうです。雑誌「JJ」の読者モデルも務めている彼女は、先日TBSアナウンサーへの内定が決定したそうです。もちろん、少しではありますがお話しさせていただきました。緊張のあまり顔が引きつっている僕にも明るく接してくださり、とても話しやすく上品でありつつも大学生らしさも垣間見える素敵な女性でした。

16-10-18-08-44-24-667_deco

(左:ネルソン 右:山形純菜さん)

同実行委員長の平沼大二郎さんは今回のパーティには多くの方々に参加していただき、本当にありがたく思います。ミス・インターナショナルの皆さんもとても喜んでいる様子でした。27日の決勝まで各地を訪問するので、ぜひ注目して下さい。彼女たちは来年も来日する予定なので、次回のパーティにもぜひ参加して下さい!とスピーチされていました。

そしてこの平沼大二郎さんこそ、我々NBSをこのパーティに招待してくださった方であり、私にネルソンというあだ名を付けてくださった張本人であります。

%e3%82%b8%e3%83%9f%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%93

(左:平沼大二郎氏 右:かねぽん)

 

「英会話」の必要性を身近に感じたのはどんなときですか?

僕はこのパーティのイベントに参加して産まれて初めて、英語を話せるよう努力してこなかった自分を呪いました。

「英語の勉強しておけばよかったなー」程度ではありません。

「く゛そ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛!゛!゛!゛な゛ん゛で゛俺゛は゛日゛本゛語゛し゛か゛喋゛れ゛な゛い゛ん゛だ゛よ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛!゛!゛」というくらいの圧倒的絶望です。

dsc_9364

(話したかったけど話せなかった世界の美女の方々)

みなさん顔はこの上なく整っていて、スタイルの良さも抜群。身長177cm体重90kgのモデル体型の私が言うのですから間違いありません。ちなみにほとんどの方が私より身長が高いです。

そしてみなさん外見だけでなく中身も美しく、圧倒されあたふたするだけの私にも気さくに話しかけてくださりました。

しかし私は英語が喋れません・・・。

まったく、悔しくてたまりませんでしたよ。

出身や学生であることなどはなんとか聞くことはできましたが、その後ほとんど会話が続かず、せめて記念写真だけでもと思ったので、顔を引きつらせながら「キャナイ テイク ピクチャー?」と繰り返すしかできませんでした。

彼女たちの目にはさながら学のないスケベな猿にうつったことでしょう。とほほ

もしも英語が喋れたなら、想いの全てを声にして彼女たちと国境を超えた素晴らしい交流ができたでしょう。

やはり英語は喋れたほうがいいです。美女と話すために。

おわりに

パーティに行くまでは、ミス・インターナショナル代表者だけでなく会場に訪れる様々な方と交流する気満々で行ったのですが、終始美女に圧倒されてしまいました。

英語も人間性も圧倒的成長が必要なようです。

最後に一番のお気に入りの写真を載せておきたいと思います。

みなさんイイ笑顔です!!

dsc_9547

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です