若者が求めるカラオケ!?【キリンマーケティングPJ活動報告前編】

IRIS16011438-2_TP_V
LINEで送る
Pocket

こんにちは!埼玉大学NBSメディアグループのたにこです。みなさん夏してますか?私は毎日ビールを浴びるように飲んでいます。
ええ、もちろん、キリンのビールをね(ステマ)

さて、今回は6月の中旬から始まっていた、キリンビールマーケティング株式会社様との共同企画である「若者が望むカラオケ」の調査及び、県内企業様への売上向上提案を行う企画を行いましたので、その報告を兼ねた記事をお届けしていきます。記事は全部で三部構成でお届けしていこうと思います。では、どうぞ!

そもそも私たちNBSとは?

NBSは2016年から活動を開始した埼玉大学公認サークルです。

サークル紹介ページにもある通り「幅広い視野で自ら行動できる人材を輩出する」、「学生と企業を繋ぐ場の創出」を目指して日々活動しております。

スマートフォンの普及やIT技術の発達に伴い、若い人でもアイデアひとつで簡単に会社を起こせるような時代になりました。そういった中で、東京大学や都内の私立大学を中心に大学生の中からも起業家が生まれてきています。しかしながら、埼玉県は起業家輩出率で全国最下位といった状況で、そのことが影響したのか埼玉大学の学生の中に起業を志そうといった若者はあまり多くはありません。この状況を変えるために、「幅広い視野で自ら行動できる人材を輩出する」、「学生と企業を繋ぐ場の創出」といった活動方針のもとで様々な活動を行い、一人でも多くの起業家を輩出していきます。

意識高そうなことを書いてはいますが、実態はお昼にみんなで仲良くカップラーメンをいただきながら、ちょっとだけまじめに楽しく経済や経営について語り合う集団です。

今取り組んでいるのは製品の企画・開発やこのサイトの運営に伴うメディア企画などがあります。

企画実施の背景

6月初旬に私達NBSのところにキリンビールマーケティング株式会社様(以下キリン社)よりメールが届きました。内容としては、「埼玉大学の学生を対象に若者が望むカラオケ店のアンケートを取ってほしい」といったものです。これは、県内の某カラオケ店を運営されている企業様より、より良い店舗とするための改善施策はないものかと依頼を受けたキリン社が若い人たちの意見も参考にしたいという思いから私たちに白羽の矢を立てて下さったことが企画が誕生したきっかけとなっています。

ダウンロード

いつもお世話になっています(topicks.jpより

私達のサークルメンバーの中にはマーケティング業界へ興味のある学生やマーケティングゼミの学生がいて、そんな自分たちにとっては願ってもない話!ぜひ参加したいということになりました。

そこからは、私含め9人のメンバーが集まり、企画が立ち上がりました。メンバーは、サークルメンバーが5名、プロジェクトのみでのスポット参加の学生が4名という構成です。うち6名はマーケティングゼミでの活動やマーケティングコンテストへの参加実績のあるメンバーとなっていて、急な募集にしてはとても盤石なメンバーが集まったかも!と当時は楽観視していたのはここだけのお話

 アンケート制作&収集

6/8(Wed)より企画が本格的ににスタートしました。アンケートを取る上で必要なのは、「なぜ取るのか?」ということです。アンケートの数を集めることよりもアンケートの内容を考えることのほうがずーっと難しいものです。

nayami-1

なかなか決まらずに相当に焦りました

それなりにマーケティングを勉強してきたメンバーがいながらもこの部分ではかなり悩みました。何度も何度もスカイプでのオンラインのミーティングを重ねて作成しました。作成した内容としては、http://goo.gl/forms/RH3POWhwC9NTZhNy1となりますが、ざっくり要約すると以下の様な形になります。

1.性別・年齢などの属性
2.頻度や利用目的
3.音響や料金などのお店選びの上での気にするポイント
4.料理や飲物は気にするか
5.あったら嬉しいサービスや不満点

このように決めたのは、やはり、マーケティングの企画ですので、根本的に「誰に、何を、どうやって」届けるのかを考えることが重要だと考えたためです。「どこに課題があり、その原因は何なのか?そして、それを解決する最良のソリューションは何であるか」を考えるための前段階としてしっかりとしたデータを取ることを目的に決めました。

一度決まればそこからは早く、n=100以上でしたので9人で手分けしてアンケート収集を開始しました。方法としては、友人への個人LINEでのお願いと、SNSでの拡散とシンプルに行いましたが、より確実な集客のために一人ひとりの進捗状況をスプレッドシート(googleが提供している無料のエクセルのようなソフトウェア)で共有し、集客が成功する度都度入力してもらいました。

スクリーンショット 2016-07-05 11.56.28

期間を区切ってノルマを設定。女性陣のノルマ達成の速さに驚きました

男性陣よりも、コミュニケーションやシェアの仕方が上手な女性メンバーはほとんど全員5日間で設定したノルマを一日で達成していきました。結果として、n=173が予定日よりも数日早く集まり、このデータを元に有用な情報を作成し、キリン社に提供して終わりとこの時はホッと安堵していました。現実は、ここからがとても大変だったわけですが・・・(笑)

中編へ続きます

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です